「祝! 海物語10周年〜スーパー海物語IN地中海賛歌」

世代を超えて愛される海物語

ついに天才パチンコメーカーSANYOがCR海物語を発表してから10周年の良き日を迎えました。初代海物語(=通称)が出た時にこのシリーズが10年も続くと予想できた人は果たしていたのでしょうか。1999年といえば、CRパチンコの人気が動かぬものとなり、ハネモノが次々とホールから姿を消していった時代でした。円熟期に突入したCRパチンコをめぐり、メーカー各社が熾烈な戦いを始めるようになったのもこの頃からです。

過去のコラム(註)でも触れましたが、過熱化する演出競争に目もくれず、SANYOはシンプル性と意外性という二つの武器を携えて、永遠の名機「海物語」を世に出しました。それが老若男女に熱狂的に支持され、海物語シリーズが延々と展開され続ける結果となったわけです。

起死回生のCM戦略

皆さんはテレビで放映中の「海物語10周年」CMをご覧になりましたでしょうか。出演者の北村総一朗さん(キタさん)、山田まりやさん(マリヤさん)、脇 知弘さん(トモ君)の人選は見事です。

まず北村さんという知名度抜群の名役者を抜擢し、年配者にアピールしています。ちなみに、北村さんは「踊る大捜査線」で幅広い層において有名になり、その後、お笑い番組にも度々出演している好感度タレントです。このような人物を主役に抜擢するあたりが、SANYOのセンスの高さを物語っています。

又、セクシー系タレントの山田さんは名前がマリンちゃんと似ていることもあり、インパクト大です。この人は若者の間で抜群の知名度があります。いわゆるヒロイン役です。

そして、セクシーとは正反対の立場にある「ごくせん」でお馴染みの個性派俳優、脇さんも出演させ、老若男女の全てをカバーしています。

海物語らしさを追求した配役

鋭い方はすでにお気づきのことでしょうが、このCMにおいて、キタさんは「老」、マリヤさんは「若」と「女」、トモ君は「男」を代表する図式となっています。実際はトモ君もマリヤさんと同じくらいの若さなのですが、何分、見た目が中年メタボ男です。老人と若者の中間くらいの位置づけが適当でしょう。又、外見上のむさくるしさがいかにも男という感じです。マリヤさんは今回の海物語10周年記念CMでは、キタさんとトモ君と一緒に「10周年は何かある」とはしゃぐだけですが、大海物語スペシャルのCMでは、如何にも女性らしくエプロン姿で皿洗いをしています。

この3人ユニットは大海物語スペシャルのCMで初のタッグを組みました。過去のコラム(註)で述べたように、ハイパー海物語INカリブはSANYOが海物語シリーズではじめて味わった屈辱の敗北でした。ハイパー海物語INカリブでは、「老若男女に愛される海」という海物語シリーズの最大の魅力を敢えて放棄し、若者、しかも、アニメ世代と呼ばれるような、若者の中でも際立って若い人たちを意識したゲーム展開、ファンタジーワールドを売り物にしたCMを作ってしまったため、従来の海物語ファンにそっぽを向かれてしまいました。

窮地に立たされたSANYOにとって、大海物語スペシャルは生き残りを賭けた一世一代の大勝負でした。ハイパー海物語INカリブで迂闊にも失ってしまった「庶民性」を如何にして取り戻すか。これが最大のテーマであったのは想像にかたくありません。俗にデブタレ(肥満タレント)と呼ばれる脇さんの抜擢もこのへんの事情が絡んでいるように思えてなりません。そして、名優の北村さんでぐっと渋さを増し、紅一点の山田さんがドロ沼に咲いた蓮の花、目の保養材料となるわけです。濃い味のお好み焼きを食べた後にイチゴのミルフィーユがデザートとして出されるようなものです。何もかもできすぎています。

巧妙なストーリー展開

しかも、海物語シリーズに限らずストーリー作りの巧みなSANYOはCMの出演者にもキャラクター設定をしています。キタさんは定年退職後の悠々自適なおじさんさんで、趣味の釣りとパチンコ三昧の毎日を過ごしているそうです。トモ君は美術系の専門学校を出た後、地元の看板屋に勤務しているらしい。マリヤさんは地元の大衆レストラン、「海岸食堂」の看板娘で、結婚して海沿いのマンションに引っ越した今も食堂の仕事を手伝っているとのことです。窓から海が見えるマンションというのは庶民の憧れを誘います。その憧れの的のマリヤさんが実は両親思いの人であり、格好良いアーバンライフに染まりすぎず、今でも泥臭い家業を大切にしているという設定も私たちを泣かせます。こういう役柄は若い人にもお年寄りにも好印象を与えるものです。

相変わらずトモ君はむさくるしさ全快でキャラクター的にも「ちょっとこの人、頭大丈夫か?」と思わせるような変人を演じ、キタさんは悠々自適の年配者の貫禄でひょうきんで人情味溢れる偉大な庶民を演じ、マリヤさんは前二者とうってかわって、セクシーでもあり、キュートでもあるという普通はなかなか両立しない世の女性の目標ともいうべき女性像を演じます。当然ながら、男性もこういう女には弱いものです。SANYOは人間心理を知り尽くした企業です。その才能は一連の海物語シリーズのゲーム内容に如実に表れています。

海物語がアニメ化!

通常は既存のドラマ、アニメ、映画等にパチンコメーカーが依存するのに対し、SANYOは外部の力を一切借りず、自ら海物語というストーリーを展開し、CMまでドラマティックなものにしてしまうのです。

さらに、今年の夏には「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト」(佐藤順一監督作品)というアニメがテレビでスタートします。海物語がついにアニメ化されるわけですが、これは通常とは正反対のパターンです。このアニメにもマリンちゃんは登場しますが、夏音(かのん)という名の少女も登場するようです。もしかしたら、今後の海物語シリーズにおいて、マリンちゃんと並んで、このカノンちゃんにも活躍の舞台が与えられるのかもしれません。たとえば、カノンチャンスというようなリーチが・・・・・・

スーパー海物語IN地中海に期待

10周年は大きな節目です。ここで幸先よいスタートをきることができれば、海物語20周年も夢ではないでしょう。そして、気になるのは巷間で噂されている大海物語スペシャルの後継機、スーパー海物語IN地中海です。いろいろな噂を総合すれば、スーパー海物語IN地中海は今までの海物語シリーズの中で最も人気の高かったスーパー海物語IN沖縄の焼き直しとのことです。

残念ながら、スーパー海物語IN地中海は検定を通らなかった模様です。検定にパスするためには多少の改良が必要ですので、導入が当初の予定より遅れることになりました。しかし、すでにメーカー発表がありましたので、スーパー海物語IN地中海が近日中にデビューするのはもはや確実です。スーパー海物語IN地中海がホールを席巻する頃にアニメ「うみものがたり」がオンエアされることになりそうです。この相乗効果によって、パチンコ業界の王座を死守し、今後も海物語シリーズでヒットを連発するのがSANYOの狙いであると見て間違いないでしょう。

美しい鼓動

最後にアニメ「うみものがたり」のキャッチコピーを見てみましょう。

  • あの夏のはじめ
  • わたしたちは
  • 生まれて初めて
  • 故郷である
  • 母なる海の
  • 向こう側にある
  • 空を目指した
  • そしてあの夏の空の下で
  • あなたと出会い
  • あの夏の終わりに
  • 海と空は
  • ひとつになった

なんという美しい日本語でしょうか! 何かが始まる予感の中で、きのうまでの自分が過去を脱ぎ捨て、明日に着替える余韻が限りなく響き渡ります。この心の振動がある限り、情熱を失わない限り、人は老いることがありません。

人は皆、何かと出会うために旅を続ける巡礼者。そして、人生はかけがえのない冒険・・・・・・

皆様にとって、最強攻略法・海殺しXがスーパー海物語IN地中海を制し、過去の負けと決別し、パチプロとまではいかなくても、確実に勝利を重ねるための「究極の兵器」となることを心から願っています。

(註):「過去のコラム」については下記の大海物語スペシャル攻略1〜4を参照

前のコラム << 

次のコラム >> 

パチンコルネッサンスの仕掛人

リヴィエラ倶楽部

最強攻略法・海殺しX

ページトップに戻る