最強攻略法、沖縄2で再起動!

リヴィエラ倶楽部は自民支持

当倶楽部のスタッフ(パチプロ)には二つの共通点があります。第一に皆がまともな職業に就き、その傍らでパチンコ副収入を享受していること。第二に自民党支持者であるということ。しかし、これ以外の共通点は皆無に等しいという個性派集団です。

職業も思想も千差万別の私どもが支持政党だけ同じなのは不思議なことです。殊に、今日の自民党の凋落ぶりを見るにつけ、民主党あたりに支持政党を変えても良さそうなものですが、何故か誰も自民支持の姿勢を崩そうとはしません。民主には自民にはない魅力も沢山あります。しかし、私どもはこの国で政権担当能力がある唯一の党が自民であると信じております。

前回の選挙で歴史的大敗を喫した自民の敗因は小泉人気が築いた磐石の地盤の上にあぐらをかき、「勝って兜の緒を締める」ことを怠ったからです。これをパチンコにたとえれば、10連荘した後に「これはどう見ても楽勝だ」と気を緩め、見る見るうちにドル箱を使い果たしてしまったようなものです。党のリーダーを積極的にバックアップするどころか党内で麻生降ろしのようなつまらない内紛や権力争いを繰り返し、ついに天罰が下ってしまいました。長きにわたった自民の歴史にもついに終止符が打たれることになるのか、それとも再び自民が政権を奪還することになるのか。ここにこの国の将来がかかっていると思います

スーパー海物語IN沖縄2とスーパー海物語IN地中海

さて、街を歩いていますと、谷垣自民党総裁のポスターが至るところに目にとまります。「谷垣で再起動」という秀逸なキャッチフレーズをバックにした谷垣総裁の若々しい写真が頼もしく映ります。首相になれないこの時期に敢えて総裁となり、決死の覚悟で自民再生の舵取りをする谷垣総裁を私どもは応援します。

ところで、スーパー海物語IN沖縄2のデビュー以来、最強攻略法・海殺しXのユーザー(購入者)から続々と嬉しいメールが事務局に舞い込むようになりました。「以前よりも簡単に勝てるようになった」というのが主な内容です。現時点では、まだ全員に返信ができておりませんが、ひとまずこの場を借りてお礼申し上げます。

皆さんからいただいたメールは素直に嬉しいのですが、あらぬ誤解を解消するため、このたびのコラムを執筆する運びとなりました。最強攻略法・海殺しXがスーパー海物語IN地中海には通用しにくいということは断じてありません。これは単にスペック上の差異にほかなりません。スーパー海物語IN地中海は大当たり確率が甘めに設定されている反面、単発当たりが頻繁に発生するという難点があります。これは攻略法の使用にどのような影響をもたらすのでしょうか。皆さんがスーパー海物語IN沖縄2の方がスーパー海物語IN地中海よりも勝ちやすいと感じる原因はどこにあるのでしょうか。今回はこれを探求してみたいと思います。

真のプロとホルコンマニアとの違い

単発で当たり、時短で当たりを引き戻せなかった場合、即座に台を変えるべきか、そのまま同じ台で勝負を続行するか判断に迷うのはプロもアマも同じです。最近はホルコンの真実が明るみに出て、一般の人々までがホルコンに関して多少の知識を持つようになりました。その結果、「ホルコンマニア」もしくは「ホルコン族」とも形容すべき人種がホールを席巻しております。関連コラム(下記参照)をお読みいただければお分かりのように、ホルコンマニアは単なるホールの奴隷なのです。

ホルコンマニアの欠点は「次に当たる台はどこか」ということにしか関心がないことです。お粗末なことに、台のロム状態(サイクルの種類)には完全に無頓着です。

CRパチンコは機種を問わず、好調サイクル、通常サイクル、ハマリサイクル等がランダムに繰り返されるプログラムが仕組まれており、好調サイクルの台のみがサイクル変換が起こるまでの間、順調にドル箱を増やしていくことができます。

ホルコンが自分の台の属するグループをえこひいきしている場合は通常サイクルの台でも最大5〜6箱は積めるものですが、そのような幸運なケースを除き、好調サイクル以外の台はたとえ確変で当たっても時短終了後、早期に判断して台を変えなければいずれは全箱飲まれてしまいます。サイクル変換が途中で発生し、好調サイクルに転じれば、その限りではありませんが、サイクル変換が必ず起こるという保証はどこにもありません。好調サイクル以外の台を打つ場合に限り、次々と台を変えて何度も当たるホルコンマニアの方がいつまでも同じ台で粘る素人よりも勝っています。

好調台の特徴

好調サイクルに突入中の台は確変中心に当たりが来ます。そして、一気に大連荘するか穏やかな数珠連(時短が終わっても早い段階で何度も当たりを引き続けドル箱を増やしていくパターン)のいずれかのコースを辿ります。数珠連の場合、途中に単発当たりや確変2〜3連荘が入ることがありますが、サイクルが変わらぬ限り、どこかで多連荘が発生するものです。たとえば、3連+単発+3連+7連というような要領で一応15箱前後にはなります。

したがって、ホルコンマニアのように「この台はすぐに当たらない」と短気を起こして平気で良い台を捨てるのではなく、自分より先に他の台にくだらない当たり(単発or確変2〜3連荘)を発生させ、その恩恵によって、自分の台が当たりを引き戻し、爆発に転じることを狙うのが真のプロというものです。勿論、閉店間際のように極端に客が少ない時間帯はこの作戦にも無理があり、その時は心ならずも良い台でも捨てなければならない苦渋の選択を迫られることもあります。

好調台のもう一つの特徴

最初の当たりが単発で来た場合、その台が好調サイクルに入っているのかどうか見極めるのはプロでも容易ではありません。好調サイクル継続中の台はひと箱を使い切らないうちに次の当たり(その大半は確変)が来るものですが、ホルコンが逃げている場合などはひと箱を使い切ってから7千円前後の追加投資が必要なこともあります。

好調サイクルに入っている台の特徴の一つとして、時短終了後50回転以内に「最終発展形」のスーパーリーチが高確率で発生するという現象があげられます。最終発展形のスーパーリーチというのは当倶楽部が勝手に命名したものですが、沖縄モードであれば5人目の娘、マリンモードであれば、泡の後のクラゲを意味します。皆さんも心当たりはないでしょうか。爆発台を打っていて、時短終了直後に最終発展形が出て、その後、全然玉を使わないうちに当たってしまうというご経験が…。

判断の難しさ

最終発展形が発生した場合、その後50回転以内に当たる可能性があります。しかし、最終発展形が出たからといって必ず当たるわけではありません。ハマリ台は何度も最終発展形を出しますが、その後になんの実りもありません。例外を伴う一般論にすぎませんが、100回転以内に最終発展形が3度出て当たらない台はしばらくハマリ続けるという判断で7割方は正しいものです。

最終発展形出現後、まもなく当たれば、「もしかしたらこの台は好調サイクルに入っているかもしれない」という期待感が膨らみます。しかし、この時点においてはまだ当確ではありません。その後に順調にドル箱を増やす展開となってはじめて、本当に好調サイクルに入っていることが結果論的にわかるのです。ここにパチンコの難しさがあります。

したがって、単発で当たった場合の心境は複雑です。しばらくは様子見で打ちますが、次第に玉が減ってきます。玉の減りと並行して徐々に心細くなっていきます。そして、時短後50回転以内に最終発展形が出ないために、「これはダメな台だ」と結論を下して台を変えるのは、大抵の場合は正解ですが、時として普通のスーパーリーチすら全く出なかった台が突然当たることもあります。スーパーリーチが全然来ないのに当たる台はほとんど突確(沖海チャンス)かノーマルリーチでの当たりかノーマルリーチから走っての当たりです。普通のスーパーリーチにフラッシュが伴うパターンもあります。

最強攻略法・海殺しXのユーザーの方々は「節目となる回転数」(重要!)をご存知のはずですが、時短終了後、2度目の節目の回転数を通過した直後に突然当たってびっくりした経験が少なくないでしょう。

自分が捨てた直後の台を他人に拾われ、その台が爆発した時のショックは相当なものです。ロム重視で打つ人はそれが怖いために結局、ひと箱を使い切ってしまうことになりがちです。ホルコンマニアとは違った意味でこのような打ち方にも欠陥があります。

スーパー海物語IN沖縄2のメリット

スーパー海物語IN沖縄2には大当たり確率が辛いものと甘いものの二種類がありますが、辛いタイプの方が全国的により多く出回っている模様です。大当たり確率は低めでも確変割合が高いため、くだらない台でも当たりさえすれば5〜6箱は簡単に積める大海物語スペシャルと非常によく似た機種がスーパー海物語 IN沖縄2(1/359.5タイプ)なのです。

単発当たりがスーパー海物語IN地中海よりも発生しにくいため、前述のような苦悩が少なくてすむのがこのスーパー海物語IN沖縄2の一番のメリットです。これは最強攻略法・海殺しXのビギナーにとっては朗報と言えるでしょう。

スーパー海物語IN地中海は爆発台でも単発当たりが2度も3度も続くことが珍しくありません。勿論、その後は確変の雨嵐となるのですが、ちょうど階段の踊り場のように途中にそのような「ひと休み」が入りやすく、大いに判断に迷うところがあります。そして、ビギナーほど好調サイクルを見抜きにくく、良い台を他人に取られてしまう失敗を犯すのです。勿論、スーパー海物語IN地中海でも最初に7連荘くらいすれば、さすがにそれは普通の台ではないとわかりますので、サイクルが変わる可能性のある大当たり回数と回転数に注意しながら打つだけでビギナーでも通常の爆発のゴール(15箱前後)に辿り着くことができます。しかし、最初に「ひと休み」が訪れる場合に不運に泣くことが多いのです。

その点、スーパー海物語IN沖縄2は確変で当たりやすいため、運悪くそれが2〜3連荘で終わってしまっても、好調サイクル突入中の台が2箱、3箱と飲まれてしまうことは稀ですので、打ち続けているうちに再度の当たりが入り、自然とゴール(15箱前後)まで辿り着き、ハッピーエンドで終わりやすいということです。

一般人と相性のよいスーパー海物語IN沖縄2

こう言えば、まるでスーパー海物語IN地中海が勝ちにくいというような印象を与えてしまうかもしれませんが、やはり、スペックが甘い分だけスーパー海物語IN地中海の方がスーパー海物語IN沖縄2(1/359.5タイプ)よりも当たりは獲得しやすいというメリットは見逃せません。一方、これから爆発する台を手放してしまう危険はスーパー海物語IN地中海の方に多分にあります。

私どものユーザーの大半は会社勤めをされていて、アフター5にパチンコを打つ人が圧倒的多数を占めます。爆発体験が大きな満足感となり、実践報告のメールが増えたのではないでしょうか。私どもプロにとってはスーパー海物語IN沖縄2もスーパー海物語IN地中海も収支に差はありません。今でもスーパー海物語IN沖縄2よりもスーパー海物語IN地中海、もしくは大海物語スペシャルの方がシマ全体の稼働率が高い場合は迷うことなくそちらで打ちます。ユーザーの方はご存知のように、最強攻略法・海殺しXはシマの稼働率に影響を受けやすい面があります。

爽快な気分

しかし、大半のユーザーはプロではなく、アマ強豪もしくはセミプロレベルの人たちです。最強攻略法・海殺しXを覚えるだけで最悪でもアマトップの実力にはなります。これは胸を張って断言できます。

ユーザーの皆さんがスーパー海物語IN沖縄2で連勝街道を走り続けているという嬉しい知らせを聞くたびに、私どもはささやかな喜びを隠せません。安価といえども、私どもは攻略法(※厳密には「総合攻略ノウハウ」)を販売している商人です。やはり、顧客からの評価ほど嬉しいものはないのです。これはなんの商売でも同じことでしょう。

先日の定例会議の時のことです。進行役の佐々木が次々と皆さんから寄せられたメールのプリントアウトを読み上げている最中、スタッフの一人が不意に呟きました。

「最強攻略法、沖縄2で再起動ってわけだな」

少人数のミーティングではありましたが、突如として笑いの大輪唱が起こり、私どもは実に爽やかな心境になりました。この爽快な気分を皆さんにはスーパー海物語IN沖縄2を征服することによって分かち合っていただきたいと願うばかりです。

前のコラム << 

次のコラム >> 

パチンコルネッサンスの仕掛人

リヴィエラ倶楽部

最強攻略法・海殺しX

ページトップに戻る