たかがパチンコ、されど・・・攻略の要諦(後編)

優良ロム台を打つ

中編では、ロムに関する話を中心に展開しました。ロムの良い台で打つというのはパチンコに勝つための基本的な心得です。しかし、ロムの良い台でも一時的に不調となり、ハマリに入ることも珍しくないのがパチンコ攻略の難しいところです。ロムの良い台はホルコン抽選で勝ち続ける傾向があります。しかし、ホルコンがロムの良い台をふり向かなくなることもあります。こんな時にロムの良い台が一時的不調に喘ぐことになるのです。ハマリといっても大ハマリは滅多にありません。大体、500回転、600回転と回しているうちに、ホルコンが寄りを戻し、当たりさえすれば再爆発することが多いといえます。7〜8連荘した後に3箱失い、そろそろやめようかと思った途端、突然当たって、その後も時短で当たりを引き戻したり、時短終了後、回転数が浅いうちに再び当たって、順調にドル箱を伸ばしているうちに15箱以上になったという経験をされた方は少なくないでしょう。

サイクル変換のタイミング

一方、7箱前後のミニ爆発の後、それを全部飲まれてしまったという苦い経験をされた方もきっと同じくらいの数にのぼると思います。復活がないというのは、どこかの時点でロム状態に変化が生じ、サイクルが転落した可能性が高いといえます。秘伝攻略の一部公開でも軽く触れていますが、サイクル変換の鍵を握るのはその日の大当たり回数とデジタル回転数です。これを正確に把握するのはアマチュアの方には難しいかもしれません。しかし、これを知るのと知らないのとでは今後の収支に大きな開きが生じます。

サイクル変換のタイミングは機種によって違いますが、一流のプロならば誰もが知っているものです。このような知識をもたずして、単に人がやめた好調台を拾ったり、逆に誰も見向きもしない極端なハマリ台を爆発狙いで打つ行為(強いて言えば前者の方がマシですが)は時に成功しても、長い目で見れば必ず痛い目に遭います。サイクル変換のタイミングを知れば、不調台のサイクル好転を狙った攻略も可能となりますし、好調台で出せるところまで出して、ハマリに入る直前で台を捨てるという芸当も可能となります。このように、幾つかの知識を複合させ、芸域が広げることがセミプロ、プロへの第一歩となります。

基本はホルコン

知識の複合化という点で欠くべからざるものといえば、ホルコンでしょう。近頃はインターネットを検索してもホルコン関係の読み物ばかりで辟易しますが、ロム状態の識別とならびホルコン攻略がパチンコに勝つための基本であることは否めません。私どもはホルコン攻略だけで勝てるほどパチンコは甘くないと主張していますが、ホルコンを軽視しているわけではありません。英会話の学習にたとえれば、ホルコンは英語の基本文法のようなものです。「文法だけ知っていても会話はできない」というのは素人が言うことであり、頷ける部分もないわけではありませんが、実際は「完璧に会話ができる人は文法を知っている」のです。会話を攻略、文法をホルコンに置き換えれば、その意味が鮮明になるでしょう。正しい発音、ヒアリング力、豊富な語彙と表現力がなければスムーズな英会話ができないように、ホルコン知識オンリーでパチンコを攻略するのは無理があります。しかし、基本中の基本ともいえるホルコンの存在を無視してパチンコを攻略するのはそれ以上に無理があるといえるでしょう。

「ロムの力」と「ホルコンの力」

ホルコンの状態によってはロムの良い台でもハマることはありますが、ホルコンがある一定の条件を満たす時、ロムの良い台の一部は爆発(最終的に15箱前後)、時には大爆発(最終的に20〜25箱)を起こします。各台のもつロムの力とホールを支配するホルコンの力は完全に別物ですが、この二つが合体した時には恐ろしいことになります。又、ホルコンの力を借りれば、通常サイクルの台(出たり飲まれたりを繰り返すいわゆる遊び台)でも「瞬間最大風速」で7箱前後のミニ爆発を起こすこともあります。(例:4連荘→2箱飲まれる→3連荘→1箱飲まれる→単発当たり→時短中に確変で当たりワンセットで終了)
 
ロム力×ホルコン力=爆発、これが爆発の方程式です。したがって、ホルコンの動きに鈍感であれば、爆発狙いは難しく、ロム状態の識別ができなければ、貧乏くじを引いた時(何も知らずに不調サイクルの台に座った時)に投資がかさむ一方となります。一流のプロはホルコンがえこひいきしそうな台を打ちます。今は違っても、その台が近い将来にホルコンに溺愛される展開が期待できる状況にあり、サイクル変換も狙いやすい状況であれば、とんでもないハマリ台に座って粘ることもあります。しかし、何も考えずにハマリ台だけを好んで打つ人とは考え方が全然違うのです。

努力を惜しむパチンコファン

パチンコ攻略は株式投資に似ている面があります。プロの投資家はどう転んでもよいように万全の構えで絶妙なバランスで取引をします。山勘頼りの無謀な投資は絶対にしません。素人投資家はまぐれで大儲けすることもありますが、その味をしめて投資を繰り返しているうちに、ふと気付けば最初に儲けたお金がいつのまにかなくなっていることも珍しくありません。とはいえ、株式投資をする人に研究熱心な人が多いのには感心します。軍資金の少ない人ほど実によく研究しています。ところが、パチンコの場合は、軍資金の少ない人でも平然とデタラメ打ちをしていて、少し研究している人であっても、まともと言えるレベルの研究はしていません。これはどういうわけなのでしょうか。

プロ野球選手は少年草野球を一試合観戦するだけで、将来プロになれる資質をもった子供を一発で見抜けるそうです。パチプロ集団である私どももホールで常連の観察をしていますが、プロになれる資質のある人を一発で見抜けます。

「あのおばさん、今頃になってホルコンのことを覚えたのか。でも、台選びがおかしいな」

「あのベレー帽をかぶった青年、最近はハイリスク・ハイリターンの爆発狙いもそこそこにして、2万円くらい使った後は5〜6箱狙えるレベルの台に甘んじて投資の回収に努めている。なかなかのものだ」

「あの金髪のお姉さん、最近はサイクル変換のタイミングにやっと気付いたな。おっ、ウルトラ速攻法(註)まがいのことまでしているぞ。これは単なる偶然かな? あっ、またやっている。ということは、知ってるんだ。たいしたもんだ。惜しむらくは不調サインに鈍感なことだな」

このような感想を抱きながら、私どもは常連の観察をしています。そして、その予想は大体当たり、私どもが「プロになれそうな人」と見込んだ人の中から新人プロがデビューしています。しかし、プロ予備軍の人はかなりの数に及ぶものの、本当にプロになれそうな人は数えるほどしかいないのが現実です。

千載一遇のチャンス

プロ野球の選手とは違い、特殊な才能などなくても、一つひとつの攻略ノウハウを学んでいくだけで誰でもプロになれるのがパチンコの世界です。こんなに簡単にプロになれるというのに、その努力を惜しみ、学校の門の扉を叩こうともしない。これが99パーセントのパチンコファンの実態です。これは言い換えれば、千載一遇のチャンスでもあります。プロの数が多いほど、そのホールでは勝ちにくくなります。これはプロでも同じことが言えます。ライバルが多いほど苦戦を強いられます。ロムの良い台、潜在性の高い台はすぐに埋まってしまいますし、同じシマで打っているライバルの台が爆発すれば、それは自分の台の伸びにも大きな影響を及ぼします。これはホルコン通の人には説明不要の話でしょう。

本物のプロが少なければ、今からプロになっても全然遅くはありません。ライバルが少なければ楽に仕事ができます。海物語シリーズは本当に勝ちやすい機種です。出目の推移を見るだけで好調、不調を見抜くことができますし、不調サインが頻出していても、ある回転数を境にそれが消え、好調サインが多発することもあります。最強攻略法・海殺しXのユーザー(購入者)はこういう現象に注目しながら日々奮戦しています。

勝ち逃げに徹する

「栄光に近道なし」。これは阪急ブレーブスで活躍した山田久志氏の名言です。近道はなくても栄光に辿りつく道はあります。その道を最後まで歩き続ければ、パチンコで連戦連勝して財をなすことも可能です。最強攻略法・海殺しXは「パチンコで蓄財するスーパーノウハウ」にほかなりません。欲をかかず、ひたすら勝ち逃げを繰り返し、高勝率をキープすることをモットーとします。スローガンは「小利を重ねて勝利する」。ブラジルの格闘家、ヒクソン・グレーシーのように、勝つことよりも負けないことを第一に考え、小さな勝利をコツコツと積み重ねるうちに自分でも驚くほどの蓄財ができるようになります。数回に一回くらいの割合で爆発するだけでも蓄財のスピードが加速されます。

+1万円 → +5千円 → +2万円 → +6万円 というようなペースで勝ちを積み重ねるのです。はじめのうちは数回に一回の爆発を目標にします。トッププロになれば2回に1回以上の割合で爆発を経験できるようになるでしょう。とにかく基本は勝ち逃げです。欲をかけば墓穴を掘ります。ユーザーの方々からいただくメールの中には「一日の中で勝ちに転じた時点が何度もありながら、儲けの額に満足できず、打ち続けているうちに負けてしまった」というのが意外と多いように思います。私どもはそのような方々に厳しく叱責しつつも、温もりのあるフォローを常に心掛けております。

狭き門より入れ

たかがパチンコ、されどパチンコ。ホールは宝島です。誰もがまともな努力をせず、薄っぺらな断片情報を頼りに負け戦(いくさ)を挑んでいるのを横目に、リヴィエラ流攻略秘伝、最強攻略法・海殺しXを携えて、ひと暴れしてみませんか?狭き門ではありますが、この門の扉は常に皆様のために開かれています。(了)

(註)ウルトラ速攻法については「秘伝攻略の一部公開」参照

関連リンク

パチンコ・ホルコン攻略の限界〜ホールコンピュータの魔術(前編)
パチンコ・ホルコン攻略の限界〜ホールコンピュータの魔術(後編)
★秘伝攻略の一部公開★

前のコラム << 

次のコラム >> 

パチンコルネッサンスの仕掛人

リヴィエラ倶楽部

最強攻略法・海殺しX

ページトップに戻る