プレミアム海物語の検証結果について

リヴィエラ倶楽部の佐々木智親です。最強攻略法・海殺しXのユーザーの皆様、如何お過ごしでしょうか。前作、新海物語Withアグネスラムで私たちは思う存分、勝ち進むことができました。まず、この喜びを成功組の皆様と分かち合いたいと思います。

又、いつも当倶楽部宛に温かいメールをお寄せいただき誠に有難うございます。(中にはちょっとした誤解からでしょうが、少し辛辣なものも含まれますが・・・)

現在、当倶楽部事務局には、プレミアム海物語に関する質問が殺到しており、皆様のメールへの返信が滞っていることをお詫び申し上げます。対応が落ち着き次第、再び一つひとつのメールに返信を差し上げますので、しばらくの間ご辛抱下さい。

さて、皆様から頂戴するメールの中で現在最も多いものは、新機種、プレミアム海物語の検証結果に関するご質問です。細かいことに関しましては、後日、個別に対応させていただきますが、検証結果につきましては、ここに一括して回答させていただきます。

結論から申し上げますと、今まで同様、プログラムの根幹部分には何一つ変更箇所らしきものは見い出されませんでした。どうぞご安心下さい。

新機種が発表されるたびに、私どもが真っ先にチェック致しますのはサイクル変換にかかわる現象です。これは通常のホルコン攻略法には決して含まれない、最強攻略法・海殺しXの最大のセールスポイントです。ユーザーの方には既知の話ですが、これは台の大当たり回数及び回転数と密接な関係があります。

今まで爆発していた台が「季節の変わり目」となる大当たり回数X回もしくはX+1回を迎えた途端、急に失速して、ホルコンでつながれた同じ班に属する別の台が新チャンピオン台に君臨する現象を私たちは数え切れぬほど目撃してまいりました。(※Xには複数の数字が入る)

逆に、大当たり回数がその回数を通過した後も連チャンを続ける台は途中でストップすることはあっても(稼働率次第という面もありますが)、時短後の速い段階で当たりを引き戻し、次のX回もしくはX+1回まで快進撃を続けることも確認してまいりました。時にはノーストップで一気にそこまでたどり着くことも爆発台ならば珍しいことではありません。

この現象はプレミアム海物語でも頻繁に見られます。又、回転数がY回(※Yには複数の数字が入る)の前後でハマリ台が当たりやすい現象も従来の海物語シリーズの特徴ですが、これもプレミアム海物語に引き継がれております。

新海物語Withアグネスラムでは、Y回の直前10回転の間にスーパーリーチをはじめとする期待度の高まる演出(チャンス目の連続や頻出等)があった場合、Y回転から20回転以内に当たるケースがよくあり、当たらなくてもテキストに含まれる好調サインが連続すれば、次のY回転前後で当たることが頻繁にありました。(Y回転後に不調サインが頻繁に出る台はしばらくハマリが続く傾向にあります)

このような諸々の法則もプレミアム海物語には継承されており、見た目の変化の大きさとは裏腹に根本的な部分では何も変わっていないことを実感した次第です。

検証結果を細部にわたって詳述すれば、原稿用紙300枚くらいになってしまいます。緊急性に鑑み、最重要の事柄のみ皆様に報告致しますことをお許し下さい。

それでは皆様、これからも美しいパチンコライフを。皆様のますますのご活躍を陰ながら祈っております。

前のコラム << 

次のコラム >> 

パチンコルネッサンスの仕掛人

リヴィエラ倶楽部

最強攻略法・海殺しX

ページトップに戻る